導入・運用コストの削減

導入・運用コストを抑えられるライセンス体系

CROWNIXではサーバーモジュール及びレポートのデザインツールに対しライセンス契約が発生します。レポートの生成・出力を行う専用クライアントはライセンスフリーでご利用いただけます。このエンドユーザー数を問わないライセンス体系により導入・運用コストの大幅な削減が実現できます。

Server module / Design tools:1 license

1ライセンス

Viewer:License free

ライセンスフリー

低コストで運用できるサーバーライセンス

低コストで運用できる
サーバーライセンス

CROWNIX はクライアントライセンスフリーのため、全社展開する際に大幅なコストダウンが可能です。
さらに初期導入コストが低いため、その後の保守費用にも大きく違いが出てきます。

大幅なコストダウンを実現

大幅なコストダウンを実現

既存システムのライセンス数を限定することで大幅なコスト削減も可能です。例えば、BIツールを導入している場合、複雑な自由分析を利用しているユーザーのみライセンスを残し、定型的に利用しているユーザーにはCROWNIXを利用することで、大幅なコストダウンが可能になります。
ある食品業のお客様では、年間1,300万円のコストダウンを実現しました。

実現するために必要な製品

CROWNIXが選ばれる理由

事例

帳票作成ツールとしても、BIツールとしても使えるCROWNIX Reportは、グローバルで3,500社、国内で280社のユーザーにご利用いただいています。

CROWNIXに関するお問い合わせ

製品に関するご相談やお見積をご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積