お客様の課題

CROWNIXは、これまで担当者がExcelなどを用いて手作業で行っていた集計・分析レポート作成作業の自動化から、法定帳票やバーコード付き伝票などの業務帳票のプリント、既存BIツールの見直しによるライセンスコスト削減まで、多用途にお使いいただける総合レポーティングソリューションです。

 

Excel帳票からの脱却
増大するExcel作業を抑止し、正確性と効率アップ

会議で使う資料にいくつかのグラフを入れるためだけに、Excelの表を一から作るところから始めていませんか?

CROWNIXは、従来人手で行っていた「業務システムからデータを取得し、Excelで集計・加工してレポートを作成する」といった一連の作業を全て自動化することが可能です。

CROWNIXで作成したレポートは、PDFはもちろん、Word、Excel、PowerPointに変換し、プレゼン資料や報告書に容易に二次加工することができます。Word、Excel、Power Pointなどへのエクスポート時にも、サイズやレイアウトは自動的に調整されるため、美しいレイアウトのままエクスポートされたデータやグラフをそのままプリントし、配布することができます。

関連記事を読む  

きっちりA4サイズに印刷できるレポートを一発で作成

きっちりA4サイズに印刷できるレポートを一発で作成できます。

この課題を解決するCROWNIXの特徴

 

BIツールリプレイス
導入済みBIツールの見直しによるユーザーライセンス削減

高いライセンスコストを払って導入したBIツールなのに、使っているのはごく一部だけ。
経費が無駄になっていませんか?

利用ユーザーごとにライセンス費用がかかる一般的なBIツールと違い、CROWNIX は閲覧ユーザーに関してはクライアントライセンスフリーの製品です。複雑な自由分析を利用しているユーザーのみBIツールのライセンスを残し、定型的に利用しているユーザーにはCROWNIXを利用することで、大幅なコストダウンが可能になります。

関連記事を読む  

BIと比較して大幅なコスト削減が可能

BIツールのライセンス数を限定し、分析結果の配布や閲覧にCROWNIXを併用することで、大幅なコスト削減も可能です。

この課題を解決するCROWNIXの特徴

 

基幹システムの帳票補完に!
基幹の業務帳票基盤として、基幹システムに足りない帳票補完にも

発送伝票や納品書など、減らすことができない多種の業務帳票の開発や、基幹システムに不足している帳票のカスタマイズや開発で困っていませんか?

CROWNIXなら、罫線、テキストボックス、画像、グラフを自由に配置して思い通りの帳票を作成できます。

印刷機能も強力で、ラインプリンタやドットインパクトプリンタにも対応し、あらゆる業務帳票をこれまで使っていたレイアウトのままで出力できます。さらに、様々なバーコードの印刷にも対応。豊富な帳票機能やフォームインポート機能により、ノンプログラミングで高い生産性を実現しています。

関連記事を読む  

これまで使っていたレイアウトのままで出力できる

あらゆる業務帳票をこれまで使っていたレイアウトのままで出力できます。

この課題を解決するCROWNIXの特徴

業種を問わず幅広い業務で活用いただいています。

帳票作成ツール・BIツールの良さを兼ね備えた CROWNIX Reportは、グローバルで3,500社、国内で280社のユーザーにご利用いただいています。

CROWNIXに関するお問い合わせ

製品に関するご相談やお見積をご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

  メールでご相談・お見積