帳票作成・データ分析 導入事例 – CROWNIX Report

帳票作成ツール・BIツール 導入事例

帳票作成ツールとしても、BIツールとしても使えるCROWNIX Reportは、グローバルで3,500社、国内で280社のユーザーにご利用いただいています(2016年12月1日現在)。日本国内でCROWNIX Reportを導入いただき、活用されているお客様の声をご紹介いたします。

  • 帳票基盤としての活用事例
  • BIツールとしての活用事例
  • 帳票基盤・BIツールとしての活用事例

CROWNIX Report最新事例

株式会社京都西川 様 【製造・販売】
「伝票作成の内製化によりコストを大幅に削減でき、PC環境に依存せずに利用できる点が魅力でした」

京都西川様導入事例
得意先仕様の伝票作成や出力に課題を抱えていた京都西川様は、伝票の作成・修正を内製化できるCROWNIX Reportを中核としたソリューションを採用しました。その結果、伝票の作成や出力にかかるコストや時間、手間を大幅に削減することに成功。実績の自動集計や資料作成など、さらなる活用に向けて動き出しています。(2016年取材)

京都西川様事例の詳細はこちら

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社 様 【専門商社】
「画面イメージのまま簡単に印刷でき、レイアウト修正も社内で行えます。多様な帳票作成ニーズに、迅速かつ柔軟に対応できる点を評価しました」

双日マリン アンド エンジニアリング様
基幹システムからの帳票出力に手間と時間がかかっていた双日マリン アンド エンジニアリング様は、基幹システムからのデータ抽出、帳票作成、出力の一連の作業に、CROWNIX Reportを中核としたソリューションを導入。その結果、現場での帳票作成・出力業務が大幅に効率化し、社内の様々な部門でデータ活用が活性化しています。(2016年取材)

双日マリン アンド エンジニアリング様事例の詳細はこちら

甲府信用金庫 様 【金融・保険業】
「スモールスタートでき、システム規模も手ごろでした。帳票作成も容易で、これなら使えると確信しました」

甲府信用金庫様
Webアプリケーションの帳票出力に課題を抱えていた甲府信用金庫様では、手頃で使い勝手がよく、導入コストもリーズナブルなCROWNIX Reportを全店で採用しました。その結果、帳票出力にかかる手間を大幅に削減すると共に、現場の要望に応じた帳票レイアウトの修正も容易になりました。(2016年取材)

甲府信用金庫様事例の詳細はこちら

帳票基盤としての活用事例

株式会社日陸 様 【陸運・海運・倉庫業】
「東洋一の物流拠点を全国規模で統合し、帳票類を集中管理。倉庫のクラウド化を実現しました。」

株式会社日陸様が新規に導入するツールに求めていたものは、クラウドでの運用において不可欠な安定性、各拠点での帳票印刷が滞らない処理速度、新規の帳票設計や既存の帳票に微調整が発生した場合の修正のしやすさでした。CROWINX Reportはそれらの条件を満たし、競合製品には無い特徴を備えていました。

事例の詳細はこちら(PDF)

JX金属株式会社 様 【非鉄金属業】
「全社のシステム標準化でReport & Form Warehouseを採用」

JX金属株式会社様では、ユニリタの情報活用レポート基盤「Report & Form Warehouse(※CROWINX Report OEM製品)」を導入しています。掛川工場におけるERPと連携した帳票出力システムや、金属という特殊な商材を扱う同社ならではの販売物流システムの再構築でも活用されている「Report & Form Warehouse」の選定ポイントや、実際の活用法についてうかがいました。

事例の詳細はこちら(UNIRITA ウェブサイトへ)

BIツールとしての活用事例

三井農林株式会社 様 【食品製造業】
「既存BIツール150種類の帳票 & 分析レポートをわずか半年で移行。利用者の負担を軽減、全体最適化も実現しました」

三井農林株式会社様では、既存のBIツールの保守費用に課題を抱えていました。そこで、使い勝手がよく生産性の高いツールとしてCROWINX Reportを導入。150種類の帳票と分析レポートを2名の担当者で移行しました。操作が簡単で覚えやすいため、帳票作成の担当者を増やすことができ、カスタマイズも自在に行えるようになりました。

事例の詳細はこちら(PDF)

株式会社帝国ホテル 様 【宿泊業】
「レポートの自動化で、リアルタイムで営業分析ができるようになりました」

株式会社帝国ホテル様にとって魅力だったのは、それまで使っていたBIツールの年間保守費用分だけでCROWNIX Reportの導入費用が賄えたことでした。CROWNIX Reportは他のBIツールと違い、データウェアハウスなど事前の難しい構築作業も不要だったため、すぐに情報系DBのテーブルからレポートを作り始めることができました。

事例の詳細はこちら(PDF)

帳票基盤+BIツールとしての活用事例

寿がきや食品株式会社 様 【食料品業】
「対応急務の大手量販店向け流通BMS!帳票発行 & 営業情報公開を一つの基盤で実現」

寿がきや食品株式会社様では、ユニリタの情報活用レポート基盤「Report & Form Warehouse(※CROWINX Report OEM製品)」導入後、帳票の新規追加や修正作業にかかる工数が約50%も削減され、運用面でも障害発生時の調査と迅速な対応が可能となっています。利用者も、流通BMSでのデータ取り込み後から帳票印刷までの時間が短縮され業務効率が大幅に向上しました。

事例の詳細はこちら(UNIRITA ウェブサイトへ)

帳票作成ツール・BIツールのCROWNIXトップへ

bnr-contact