CROWNIX Report Center

CROWNIX Report Center

レポートの公開・運用を支援するCROWNIX ERSのオプション製品です。

CROWNIX Reportで作成したレポートをWeb上で公開し、個々のレポートの参照権限を管理します。またCROWNIX Reoprt や CROWNIX ERS 独自の機能と連携し、CROWNIXの特性を活かした運用が行えます。CROWNIXを基盤としたレポーティングシステムの導入を円滑にし、運用の負荷を最小限に抑えることが可能です。

アプリケーション

CROWNIX Report Center
説明 レポート公開・運用支援ツール(CROWNIX ERSオプション製品)
役割 / 機能

レポートの登録・管理・公開(Report Viewerの呼出し)

  • テンプレートの登録・管理・公開
  • レポートごとに実行時制御パラメータの管理
  • PDF、EXCEL、Webリンクの登録も可
  • ブラウザを判別し、ActiveX Viewer/HTML5 Viewerを自動切換え

ユーザ/グループ管理

  • ユーザ/グループ情報の登録・管理
  • 閲覧権限の管理

推奨環境

ハードウェア スペック
CPU 4コア以上割当てを推奨
メモリ 8GB以上割当てを推奨
HDD 100GB以上割当てを推奨
ソフトウェア 製品及びバージョン
OS Windows Server 2012/Windows Server 2016/Windows Server 2019
※ Microsoftのサポート期間内のバージョンのみ
LINUX
JDK Oracle JDK 11/Oracle Open JDK 11/Adopt Open JDK 11
Webアプリケーションサーバー Apache Tomcat 8.5/Apache Tomcat 9.0
※ その他、Java基盤のWebアプリケーションサーバー
DB PostgreSQL 9.5以上
CROWNIX製品 CROWNIX ERS/CROWNIX Report Viewer
※ 別サーバ上で稼働していても可

※ CROWNIX ERSと同じサーバーにインストールして運用することも可能です。
※ ハードウェアの構成は運用状況・利用頻度などに依存します。

価格/ライセンス

製品パッケージ 標準価格
(買い取り契約)
サブスクリプション
(年間利用契約)
レンタル
(一時利用契約)
ライセンス料 年間保守料 年間利用料 月間利用料
※ 最低契約期間:3か月
3か月まで 4ヶ月以降
CROWNIX Report Center
M2S-P-ERS70U-RP01
¥800,000 ¥120,000 ¥280,000 ¥44,000 ¥33,000
認証連携カスタマイズパック(オプション)
M2S-P-ERS70U-RP01&CTM
¥500,000 ¥75,000 ¥175,000
SSO連携(オプション)
M2S-P-ERS70U-RP01&SSO
別途お見積
  • ※「標準価格」は永続利用ライセンスの買い取り契約になります。
    一年目はライセンス料+保守料、二年目以降は保守料のみ発生します。
  • ※「サブスクリプション」は年単位のライセンス利用契約になります。毎年、年間利用料が発生します。
  • ※「レンタル」は利用期間を指定しての一時利用契約になります。3か月からの月単位で利用期間を指定できます。
  • 製品をインストールするサーバ1台につき1ライセンス必要となります。
  • 仮想化サーバに導入時は、1つのゲストOSを1サーバとみなします。
  • 本番環境を購入された場合、本番環境以外の環境にインストールするサーバ製品の価格は、標準価格の50%を定価として換算しご提供します。
    例) 本番環境1台、検証環境1台、開発環境1台の場合、本番環境1ライセンス、検証環境0.5ライセンス、開発環境0.5ライセンスとなります。

製品一覧

CROWNIX製品は組み合わせ次第で、貴社に最適なレポーティングシステムを構築できます。

CROWNIXに関するお問い合わせ

製品に関するご相談やお見積をご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ