CROWNIX ERS

CROWNIX ers

CROWNIX Report のエンジンとなるサーバ製品です。

CROWNIX ERS

CROWNIX ERS の構成

CROWNIX ERS は「データサーバ」と「レポーティングサーバ」で構成されます。
データサーバは主にデータソースの接続管理とデータ送受信を行い、レポーティングサーバはサーバサイドでのレポート生成や出力を行います。

CROWNIX ERS

データサーバの特長とメリット

データサーバにより複数のデータソースとの同時アクセスを可能にするため、下記のような複数のデータソースのデータを使ったレポートを作成することができます。また、フォームマネージャー機能により、作成するフォームファイルの権限管理および履歴管理が可能なため、複数人でのプロジェクト開発に対応できます。

CROWNIX ERS

レポーティングサーバの特長とメリット

レポーティングサーバは、PDF、Excel、Doc、XML、HTML5など多様なアウトプット形式に対応し、他のソリューションとの連携インタフェースも提供しているため、様々なレポーティングニーズに応えられます。スケジューリング機能により、月次/週次/日次などの定時処理が可能で、指定先に出力の他、生成したレポートをメールで送信することができます。

価格

製品パッケージ
CROWNIX ERS フルパッケージ
M2S-P-ERS70U-FL01
標準価格 ¥2,800,000 / 保守料 ¥420,000
  • サーバーモジュール:Data Server、Reporting Server、 Admin Console
  • 付属Viewer種類: ActiveX Viewer、Win32(EXE)Viewer、OCX Viewer、HTML5Viewer
  • 出力可能ファイル:MRR+PDF+Excel
  • レポート開発環境:Report Designer 1user
CROWNIX ERS フルパッケージ サーバーランタイム
M2S-P-ERS70U-FL01E
標準価格 ¥2,300,000 / 保守料 ¥345,000
  • サーバーモジュール:Data Server、Reporting Server、 Admin Console
  • 付属Viewer種類: ActiveX Viewer、Win32(EXE)Viewer、OCX Viewer、HTML5Viewer
  • 出力可能ファイル:MRR+PDF+Excel
  • レポート開発環境:なし
CROWNIX ERS Lite Package -01
M2S-P-ERS70U-LP01
標準価格 ¥1,500,000 / 保守料 ¥225,000
  • 機能:フルパッケージと同等
  • 制限:DBへの接続セッション数 5
  • レポート開発環境:Report Designer 1user
無制限版へのグレードアップ
M2S-P-ERS70U-LP01GP
標準価格 ¥1,430,000
  • ライトパッケージから接続数無制限のフルパッケージへのグレー ドアップ(差額*110%)

推奨環境

CROWNIXを安全かつ快適にご利用いただくための
動作環境をご紹介します。

導入サービス

お客様専任のエンジニアを設定し、
導入から教育まで様々な支援サービスを用意しています。

CROWNIX 製品一覧

CROWNIXに関するお問い合わせ

製品に関するご相談やお見積をご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ