CROWNIX EPS

CROWNIX eps

大量印刷・拠点分散印刷を効率よく管理する帳票出力基盤です。

CROWNIX EPS は、基幹業務帳票の印刷にあたり、大量印刷ジョブの帳票データの取り込みから生成、出力管理までをハイパフォーマンスかつ安定した運用を可能とする帳票出力基盤です。大量印刷を行うに際して、夜間実行指示や各プリンタへの指示、各拠点への出力などの一元管理が行えるので帳票を大量に扱う大企業や物流系の企業に最適です。

CROWNIX eps

基幹業務帳票の印刷業務をワンストップで実現

大量になる基幹業務帳票の出力の効率化が必要ではありませんか。「CROWNIX EPS」では、大量印刷ジョブの取り込みを行い、ボリュームに基づく自動振り分け、並列処理を行うことで、大量の帳票を効率よく短時間で出力することができます。また、遠隔地となる支社や支店にあるプリンタへの出力指示も一元的に行えます。

権限管理もできるから、セキュリティも安心

スプール機能はユーザ認証により保護されます。
権限に応じて出力帳票の閲覧や保管、再印刷が行えるので、ユーザビリティを享受しつつセキュリティ管理の徹底もはかれます。

CROWNIX eps

CROWNIX EPSのジョブ一覧画面

CROWNIX EPSのJob Managerでは、様々な印刷ジョブを効率的に一元管理できます。

CROWNIX eps

CROWNIX EPSのグループ管理画面

印刷ジョブはSpool Manager Adminによってグループ単位でも管理ができ、組織ごとや業務ごとに効率的な運用を実現します。

CROWNIX eps

ジョブ実行状況管理画面

Spool Manager Utilityを用いれば、現在の印刷ジョブの実行状況などを容易に把握できます。

価格/ライセンス

製品パッケージ 標準価格
(買い取り契約)
サブスクリプション
(年間利用契約)
レンタル
(一時利用契約)
ライセンス料 年間保守料 年間利用料 月間利用料
※ 最低契約期間:3か月
3か月まで 4ヶ月以降
CROWNIX EPS for Windows
M2S-P-ERS70U-EPS02-all
帳票スプール管理エンタープライズソフトウェア
¥3,000,000 ¥450,000 ¥1,050,000 ¥163,000 ¥121,000
CROWNIX EPS for Windows -Job Server
M2S-P-ERS70U-EPS02-Job
EPSの帳票生成・ファイル出力エンジンモジュール
¥1,500,000 ¥225,000 ¥525,000 ¥82,000 ¥61,000
CROWNIX EPS for Windows -Spool Server
M2S-P-ERS70U-EPS02-Spl
EPSの帳票スプール及び印刷実行モジュール
¥1,500,000 ¥225,000 ¥525,000 ¥82,000 ¥61,000
  • ※「標準価格」は永続利用ライセンスの買い取り契約になります。
    一年目はライセンス料+保守料、二年目以降は保守料のみ発生します。
  • ※「サブスクリプション」は年単位のライセンス利用契約になります。毎年、年間利用料が発生します。
  • ※「レンタル」は利用期間を指定しての一時利用契約になります。3か月からの月単位で利用期間を指定できます。
  • 製品をインストールするサーバ1台につき1ライセンス必要となります。
  • 仮想化サーバに導入時は、1つのゲストOSを1サーバとみなします。
  • 本番環境を購入された場合、本番環境以外の環境にインストールするサーバ製品の価格は、標準価格の50%を定価として換算しご提供します。
    例) 本番環境1台、検証環境1台、開発環境1台の場合、本番環境1ライセンス、検証環境0.5ライセンス、開発環境0.5ライセンスとなります。

製品一覧

CROWNIX製品は組み合わせ次第で、貴社に最適なレポーティングシステムを構築できます。

CROWNIXに関するお問い合わせ

製品に関するご相談やお見積をご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積