お知らせ

Microsoft社Internet Explorerのサポート終了に伴う、CROWNIX製品への影響と対応方針についてのご案内

平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。
先般マイクロソフト社よりInternet Explorerデスクトップアプリケーション(以下IE)のサポートを2022年6月に終了するとの発表がありました。
これに伴うCROWNIX製品への影響と対応方針についてご案内させていただきます。また、お客様環境でのHTML5 Viewerへの切り替えにつきましては、ご相談いただければ随時サポートさせていただきます。

1.影響範囲

CROWNIXのプレビュー製品「CROWNIX Report Viewer」のうち、IEのアドオンとして動作しているWin32 OCX Viewerについて影響があります。下記の表より各CROWNIX製品のお客様での利用状況とIEの影響の有無をご確認ください。

製品のお客様での利用状況とIEの影響範囲

Viewer形式 お客様での利用状況 IEの影響
CROWNIX Report Portal
Win32 OCX Viewer
(IEアドオン)
IEで表示(デフォルト設定) あり
HTML5 Viewer IE以外のブラウザで表示
または「HTML5をすべてのブラウザで強制」を設定
なし
CROWNIX Report Center
Win32 OCX Viewer
(IEアドオン)
IEで表示(デフォルト設定) あり
HTML5 Viewer IE以外のブラウザで表示
または「ActiveX Viewer使用」をオフに設定
なし
HTML/JavaScriptプログラム
Win32 OCX Viewer
(IEアドオン)
HTML/JavaScriptプログラムにWin32 OCX Viewerを組込んでレポートを表示・出力 あり
HTML5 Viewer HTML/JavaScriptプログラムにHTML5 Viewerを組込んでレポートを表示・出力 なし
VB/.NETプログラム
Win32 OCX Viewer VB/.NETアプリケーションにActive-Xコントロールを組込んでレポートを表示・出力 なし
Win32 EXE Viewer VB/.NETアプリケーションからWin32 EXE Viewerを呼出してレポートを表示・出力 なし
バッチプログラム
Win32 EXE Viewer CMDバッチ処理でWin32 EXE Viewerを呼び出してレポートを表示・出力 なし
CROWNIX ERS
Win32 OCX Viewer Java Viewer CROWNIX ERS Reporting Serverのスケジュール機能を使ってレポートを出力・メール配信 なし
CROWNIX ERS Reporting Serverのサーバサイド出力機能を利用してレポートをファイル出力・印刷 なし
CROWNIX Report Designer
Win32 EXE Viewer 標準プレビュー機能 なし
Win32 OCX Viewer(IEアドオン) Webプレビュー機能(ActiveX Viewer)、IEで表示 あり
HTML5 Viewer Webプレビュー機能(HTML5 Viewer) なし
CROWNIX EPS
Win32 OCX Viewer Creator/Outputのエンジンとして利用 なし
Win32 OCX Viewer(IEアドオン) ローカルプリンタ・ダウンロード・プレビュー機能、IEで表示 あり
Win32 OCX Viewer Remote Agent(旧RD Assister)のエンジンとして利用 なし

2.対応方針

IEのサポート終了に伴い、弊社でのWin32 OCX Viewerのサポートにも一部変更があります。

  • IE に起因する不具合対応・改修サポートは2022年6月で終了させていただきます。
  • IE 11のアドオンとして稼働するWin32 OCX Viewerの操作上のQ&A対応は引き続き行います。
  • Microsoft Edgeブラウザに実装されているIEモードでの利用はサポート対象外になります。

IEアドオンとして機能するWin32 OCX Viewerはサポート終了も引き続きご利用いただけますが、弊社ではすべてのHTML5 対応ブラウザで利用可能なHTML5 Viewerへの切り替えを推奨しております。
お客様環境でのHTML5 Viewerへの切り替えにつきましては、ご相談いただければ随時サポートさせていただきます。

3.HTML5 Viewerについて

HTML5 ViewerはすべてのHTML5対応ブラウザでご利用いただけます。

HTML5 Viewer動作検証済みブラウザ

  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge (Chromium版)
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Safari
  • Opera

HTML5 Viewer対応バージョンへのアップグレード

HTML5 Viewerは下記バージョンのCROWNIX ERSから正式対応しています。これ以前のバージョンをご利用の場合は、対応バージョン(最新版推奨)へのアップグレードが必要です。また、CROWNIX Report Portalをご利用の場合も対応バージョンにアップグレードしていただくか、CROWNIX Report Portalの後継製品であるCROWNIX Report Centerへの移行を推奨します。

CROWNIX製品のHTML5 Viewer対応バージョン

CROWNIXモジュール 対応バージョン 推奨バージョン
CROWNIX ERS (Data Server/Reporting Server) CROWNIX ERS 6.4.4.286以上 最新版
CROWNIX Report Portal CROWNIXReport Portal 1.6以上
※jsファイル入替必須
最新版
CROWNIX Report Center すべてのバージョンで対応 最新版
CROWNIX Report Designer CROWNIX Report Designer 6.4.4.360 最新版
CROWNIX EPS(SMU表示のみ) CROWNIX EPS 2.5以上 最新版
CROWNIX EPS(SMU PDF印刷) CROWNIX EPS 2.7以上 最新版

※ CROWNIX ERS及びCROWNIX Report Designerではアップグレード時にHTML5有効化ライセンスを発行いたします。

4.Win32 OCX Viewer利用環境からHTML5 Viewer利用環境への切り替え

IEアドオンとしてWin32 OCX Viewerを利用している環境をHTML5 Viewerを利用するように切り替える場合、現在の利用状況に応じて下記の変更を行ってください。

Win32 OCX Viewerでの利用状況とHTML5 Viewerへの切り替え

Win32 OCX Viewerでの利用状況 HTML5 Viewerへの切り替え
CROWNIX Report Portal
IEで表示(デフォルト設定)版 CROWNIX ERS 6.4.4.286以上へアップグレード
CROWNIX Report Portal 1.6以上へアップグレード
※jsファイル入替必須
※IE以外のブラウザで表示、または「HTML5をすべてのブラウザで強制」を設定
CROWNIX Report Center
IEで表示(「ActiveX Viewer使用」をオンに設定) CROWNIX ERS 6.4.4.286以上へアップグレード
※IE以外のブラウザで表示、または「ActiveX Viewer使用」をオフに設定
HTML/JavaScriptプログラム
HTML/JavaScriptプログラムにWin32 OCX Viewerを組込んでレポートを表示・出力 CROWNIX ERS 6.4.4.286以上へアップグレード
※HTML5 Viewerを組込むようにプログラムを変更
CROWNIX Report Designer
Webプレビュー機能(ActiveX Viewer) WebプレビューでHTML5 Viewerを利用
CROWNIX EPS
SMU表示のみ CROWNIX EPS 2.5以上にアップグレード
SMU PDF印刷 CROWNIX EPS 2.7以上にアップグレード

Win32 OCX ViewerからHTML5 Viewerへ切り替える場合の注意点

Win32 OCX ViewerはC言語ベースで作成されたクライアントアプリケーションで、HTML5 ViewerはWeb標準HTMLを利用したWebアプリケーションです。Win32 OCX Viewerではクライアント側でレポートを生成するのに対し、HTML5 Viewerではサーバ上でCROWNIX ERS Reporting Serverを利用して生成したレポートをHTML5形式に変換し、ブラウザに渡します。このように二つのViewerでは言語や処理方式に大きな違いがあるため、一部機能に非互換があります。

※ 主な機能差分や非互換情報、及びその回避方法については別資料にてご案内いたします。

これらの理由により、Win32 OCX ViewerからHTML5 Viewerへ切り替える際には現在の運用状況確認や検証が必要になります。充分な準備・検証期間をもってご対応いただけますようお願いいたします。

5.製品ライセンスの考え方

Win32 OCX Viewer/HTML5 Viewerの両製品は、CROWNIX ERS製品に付属する標準製品です。
製品のご提供及び有効化ライセンスの発行は、保守サービス契約の範囲内になりますので、提供および、移行方法に関するQ&Aは、無償です。

Microsoft社Internet Explorerのサポート終了に伴うお問い合わせ

以下より、お気軽にお問い合わせください。

サポート窓口はこちら