レポートの公開・管理

スムーズな導入・運用をサポートする
CROWNIX Report Cetner

CROWNIX ERSのオプション製品であるCROWNIX Report Cetnerを使うことにより、レポートをWeb上で公開したり、ユーザごとに閲覧権限を与えて公開することができます。

帳票レイアウト

ファイル閲覧のポータルページを簡単に作成

CROWNIX Report Centerでレポートの公開・管理を行うと、ユーザー別のファイル一覧ページが簡単に作れます。
既存システムにレポートの公開・管理機能を組み込む必要がないため、開発工数や費用を抑え最短期間で運用を開始できます。

通常の開発の場合
Excelのレポーティング

運用の仕組みを作るのに開発工数と費用がかかる

.netframeworkやウェブシステムにユーザー用の閲覧ページを組み込む必要があるため、運用開始まで時間がかかります。

CROWNIX Report Centerを導入すると・・・
CROWNIXのレポーティング

レポートの公開・管理が簡単にできる

CROWNIX Report Centerで役職や部門別に表示するファイルを変えられるため、ユーザーはログインするだけで権限に応じたファイルを閲覧できます。

CROWNIX Report Cetnerの主な機能

ログイン認証

ログイン認証でレポートのセキュリティを管理します。
オプションでActiveDirectory認証との連携やシングルサインオン(SSO)にも対応しています。

表示データをワンクリックで出力

レポートのカテゴライズ

ツリー形式のメニューでレポートをカテゴリー分けして管理。
自社の運用に適したカテゴリー(メニュー)を簡単を作成し、レポートを配置することができます。

表示データをワンクリックで出力

公開範囲の設定

ログインユーザごとにレポートの公開範囲を制御することができます。

表示データをワンクリックで出力

充実した管理画面

テンプレートの登録、レポートの公開、公開範囲の指定、ユーザ/グループ管理はすべてブラウザ経由の管理画面から行うことができます。
テンプレートの登録もドラッグ&ドロップで行え、直接サーバ上で操作したり複雑なプログラミングや追加開発を行うことなく、簡単な操作でレポートを公開できます。 レポートやカテゴリーの追加変更も簡単に行えます。

表示データをワンクリックで出力

選ばれる理由

伝票作成から定型分析まで対応!最小コストで効率的かつ安定的な運用を実現できます。

業種を問わず幅広い業務で活用いただいています。

帳票作成ツール・BIツールの良さを兼ね備えた CROWNIXは、グローバルで3,500社、国内で280社のユーザーにご利用いただいています。

CROWNIXに関するお問い合わせ

製品に関するご相談やお見積をご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積