帳票作成ツール・BIツールとしてCROWNIX Reportが選ばれる理由

帳票作成ツール・BIツールとしてCROWNIX Reportが選ばれる理由

帳票作成ツール・BIツールとして「CROWNIX Report」が選ばれる理由。それは「現場から支持される圧倒的ユーザ利便性」です。企業内の現場利用者が求めているものは、手間をかけずにいかにレスポンス良く、欲しいデータを「見やすいレポート」として出せるのかということ。「CROWNIX Report」は、BIツール、帳票ツールという枠組みの壁によって損なわれていた領域をカバーすることにより、高いユーザ利便性を実現、かつ低コストでのご提供を可能にしています。

POINT 1
効率よく作成・運用できる機能としくみ詳しく見る
POINT 2
利用者が求める綺麗で見やすいレポート詳しく見る
POINT 3
低コストで導入・運用できるライセンス詳しく見る
POINT 4
チュートリアル動画でレポート作成体験詳しく見る

効率よく作成・運用できる機能としくみ

一般的に、見やすいレポートを作るためには、上位のシステムからデータを受け取ったり、BIツールで取り出したデータをExcelや帳票ツールなどで再加工・編集したりというケースが多いのですが、Excelは人的工数がかかることに加え、ミスによるデータの信頼性や属人化などデータ統制上の問題があります。一方、帳票ツールで紙やPDF化した場合は、オペレーショナルな分析や二次利用ができないといった問題が発生します。「CROWNIX Report」はこうした問題を解決します。

データ分析とレポート作成を効率化する「CROWNIX Report」

サーバの物理的設置場所を問わず、データを収集し、あらゆるフォーマットの帳票・レポートを作成。 用途に応じたファイル形式で出力し、タブレットやスマートデバイスでの閲覧も行えます。

サーバの物理的設置場所を問わず、データを収集し、あらゆるフォーマットの帳票・レポートを作成。
用途に応じたファイル形式で出力し、タブレットやスマートデバイスでの閲覧も行えます。

CROWNIX Report の活用シーンを詳しく見る

 

一般的なBIツールでは「必要なデータを一旦データマートにダウンロードしてから分析・加工する」工程を踏む必要があり、そこがネックになることが多いのですが、「CROWNIX Report」では、ダイレクトに参照元の複数のDBに接続し直接データを読み込むため、極めて軽快に動作します。
データ抽出から分析・集計、そして奇麗なレイアウト出力までを1ツールで実現!

データ抽出から分析・集計、そして奇麗なレイアウト出力までを1ツールで実現!

 

また、一般的にビジュアルで見やすいレポートを作るためには開発が必要になり工数がかかりますが、「CROWNIX Report」は、ノンプログラミングでレポートテンプレートを作成することができ、一覧表や集計表はもちろん、多彩なグラフやチャート、バーコードなどを含めた帳票・レポートを簡単に作成できます。

オフィスライクな画面で簡単にレポートを作成・閲覧

データ分析結果を視覚的に伝えるグラフも、オフィスライクなメニューから選んで、ドラッグ&ドロップするだけ!

データ分析結果を視覚的に伝えるグラフも、オフィスライクなメニューから選んで、ドラッグ&ドロップするだけ!

チュートリアル動画

チュートリアル動画(27分) CROWNIX Reportで簡単レポート作成を体験

利用者が求める綺麗で見やすいレポート

利用者が求める見やすいレポートとは、最終的に報告やプリントできる状態の綺麗なレポートとして自動的に表示されることはもちろん、その上で、必要によって利用者が日付や地区など条件を指定して簡単にデータや集計結果を変えてみることができるレポートです。「CROWNIX Report」は、ログインしたユーザ情報に合わせて、表示するレポートのデータを自動的に抽出したり、ドロップダウンリストなどで用意された条件をクリックするだけで、利用者自身が簡単な操作でダイナミックにデータを再抽出することができます。

ユーザが抽出条件を変更できる

簡単な操作で、ユーザが見たいデータを即座に抽出できます。

簡単な操作で、ユーザが見たいデータを即座に抽出できます。

CROWNIX Report の活用シーンを詳しく見る

 

また、表示されているレポートの集計行をクリックすることで、明細データをドリルダウンしたり、関連する別のレポートに遷移して確認したりするなど、利用者ニーズに即したオペレーショナルな分析を提供。そして、Webブラウザに表示されるレポートのExcelダウンロードやPDF化、プリントなどの二次利用については許可の有無を権限制御できますので確実なデータ統制が可能となります。

集計データから明細データを調べる

「ドリルダウン」「ハイパーリンク」などの機能により、クリック操作で知りたい情報を深掘りできます。

「ドリルダウン」「ハイパーリンク」などの機能により、クリック操作で知りたい情報を深掘りできます。

低コストで導入・運用できるライセンス

利用ユーザごとにライセンス費用がかかる一般的なBIツールに比べ、「CROWNIX Report」はクライアントライセンスフリーのため、全社展開する際に大幅なコストダウンが可能です。さらに初期導入コストが低いため、その後の保守費用にも大きく違いが出てきます。当初BIツールを全社的に導入することを考えていたお客様が見直しを行い、全社で利用するレポートは「CROWNIX Report」で可能と判断、限られた数にBIツールを抑えることにより、大幅なコスト削減を実現されています。

CROWNIX Reportなら、定型分析のみのユーザーはライセンス料は無料でご利用できます。しかもユーザー数は無制限なのでランニングコストを大幅に抑制できます。

CROWNIX Reportなら、定型分析のみのユーザーはライセンス料は無料でご利用できます。
しかもユーザー数は無制限なのでランニングコストを大幅に抑制できます。

 

こちらのコンテンツもご覧ください

「CROWNIX Report」活用シーン

「CROWNIX Report」最新国内導入事例

帳票作成ツール・BIツールのCROWNIXトップへ

bnr-contact