CROWNIX EPS - 大量印刷・拠点分散印刷を効率よく管理 -

「CROWNIX EPS」は、基幹業務帳票の印刷にあたり、大量印刷ジョブの帳票データの取り込みから生成、出力管理までをハイパフォーマンスかつ安定した運用を可能とする帳票出力基盤です。
大量印刷を行うに際して、夜間実行指示や各プリンタへの指示、各拠点への出力などの一元管理が行えるので帳票を大量に扱う大企業や物流系の企業に最適です。

基幹業務帳票の印刷業務をワンストップで実現

大量になる基幹業務帳票の出力の効率化が必要ではありませんか。「CROWNIX EPS」では、大量印刷ジョブの取り込みを行い、ボリュームに基づく自動振り分け、並列処理を行うことで、大量の帳票を効率よく短時間で出力することができます。また、遠隔地となる支社や支店にあるプリンタへの出力指示も一元的に行えます。

「CROWNIX EPS」により大量印刷・分散印刷を効率化

分散したサーバから印刷ジョブを取り込み、自動振り分け、並列処理を行うことで、効率よく大量の基幹業務帳票を出力。

分散したサーバから印刷ジョブを取り込み、事前に設定された帳票フォームに流し込み、
自動振り分け、並列処理を行うことで、効率よく大量の基幹業務帳票が出力できます。

 
さらに、スプール機能はユーザ認証により保護されます。権限に応じて出力帳票の閲覧や保管、再印刷が行えるので、ユーザビリティを享受しつつセキュリティ管理の徹底もはかれます。

CROWNIX EPSのジョブ一覧画面

様々な印刷ジョブを効率的に一元管理できます。

CROWNIX EPSのJob Managerでは、様々な印刷ジョブを効率的に一元管理できます。

CROWNIX EPSのグループ管理画面

印刷ジョブはSpool Manager Adminによってグループ単位でも管理ができ、組織ごとや業務ごとに効率的な運用を実現。

印刷ジョブはSpool Manager Adminによってグループ単位でも管理ができ、組織ごとや業務ごとに効率的な運用を実現します。

ジョブ実行状況管理画面

現在の印刷ジョブの実行状況などを容易に把握できます。

Spool Manager Utilityを用いれば、現在の印刷ジョブの実行状況などを容易に把握できます。

帳票作成ツール・BIツールのCROWNIXトップへ

bnr-contact